もう終わり~?

毎度毎度いろんなことをしている船長です。

ちなみに明日は、

フジグランナタリーで餅つきします!

13:00~15:00で行います。

お手伝い歓迎!









そろそろ終わりかもしれませんね~、

某海域のサワラ。

とは思いつつ懲りずに先日行ってまいりました。

快調にポイントへと船を走らせ、

探りを入れてみる。

何とかベイトがいるようだが、
PB081899

なんだか釣れそうな気がしない。

なんだか小魚が優雅に泳いでいるような・・・、

大きな魚はいないのか?







それでも投げては巻き、

投げては巻き、

周辺でナブラが沸いてないか?

海面の変化は無いか?

鳥山は無いか?

色々海を観察。

しかし、

魚探で見る情報しか頼りにならない。







ポイントに到着し、

エソが遊んでくれたりはしたものの、

当分何も変化なし。

AM9:30頃?

真ゴチがヒット!

その後沈黙。







AM10:00

略あきらめ気味で、

ゆっくり港へ向けて船を進める。

少しでも海面や魚探に変化が出たときは、

釣りを再開仕様と思っていますが・・・

な~んも変化がありません。

しかし、

諦めかけたころ、

魚探に変化が!

PB081904

《 この群れには船が着いていないので、

         もしかしたら釣れるかも? 》

と、釣り再開。

すると少ししてヒット!

PB081902

えらい元気よく引く!

ハマチ? サワラ?

なんて期待を膨らましながら糸を巻き、

上がってきたのはヤズでした。

元気すぎるんだよここのヤズは!

紛らわしい元気な引きするんだよ!


とは思いましたが、

まあ、釣れてよかった。







その後も狙って釣っていると、

今度はこの方にヒット!

PB081906

お~!

サワラか~?

ブリか~~~?

って騒いでいましたが、

またも元気なヤズ。

残念でした~。








さて、その後続くと期待しておりましたが、

ベイトの群れをつかんでも、

その後は大きな魚には恵まれず、

納竿といたしました。

釣果はこちら⇩

PB081908


やっぱり、某海域のサワラは終わりかも?

今後もちょいちょい調査には行きますが、

期待はしないでください。

来年行きたい方は、

早めに道具を整えておいてくださいね!

驚き、2連荘!

漁師の仕事ばかり・・・、

釣りばかり(開き直り)しているので、

陸のお仕事のモードに切り替わらない船長です。








先日、

仕事を片付け港に向けて車を走らせていると、

ヒッチハイクをしている人発見!

だけど・・・、

よ~く見ると、

先の方にもう一人いるよね~。

時間に余裕があったので、

声を掛けて乗せてあげることに。






話をしてみると、

女の子2人でヒッチハイクしているとのこと。

すぐ近くのサービスエリアまで送ってあげたので、

詳しく話は出来ませんでしたが、

学生さんなのか?

わかりませんが、

私がしゃべる広島弁に、

『 「じゃけ~」 って言うんですね~! 』

って、私の方言にヒット!

その後は言葉を考えすぎてちょっとしゃべりにくかったな~。




大阪まで帰る途中だと言っておられましたが、

無事大阪に着いたかな~?










話は変わりますが、

去年の夏にお仕事に来ていただいた、

若い職人さんから電話を頂きました。

直接電話をもらうことはまずないので、

「 なんの話なんじゃろ? 」

と思いながら電話に出ると、

『 その節はお世話になりました! 』

去年の感じからすると想像もできないぐらいの、

張りのある声であいさつされるのでびっくりしましたが、

理由は後の話で分かりました。








若い彼はやんちゃしてたな~、

と思わせるような容姿と、

デコレーションがすごい車に乗っている方。

職人なので独立をしたが、

失敗をしてしまった様で、

お金もなく気分の沈みこんでいるときに、

私の工事にある会社の社員として、

たまたま来てくれていた。

その時が初対面で、

《 どんな仕事をするのか? 》

      《 技術はあるのか? 》

         《 ごまかしはしないか?》


疑いまくっていましたが、

まじめでコツコツ仕事を前に進めてくれたし、

段取りが上手。

色々苦労もしながら何とか納期に間に合わせてくれた彼に、

最後お礼で車のタイヤ(4本)をプレゼントした。

「 なぜタイヤ? 」

って、

彼の車のタイヤは限界が来ていたのと、

一つは緊急用のスペアタイヤだったから。

今後、車での移動で事故でもしたら、

悩みが増えるでしょ!

仕事も出来なくなるかもしれないので、

私が勝手に気になっていたタイヤをプレゼントしたの。







で、

電話の内容に戻りますが、

用件は、

近況報告の為だった。

 『 再度、独立しハウスメーカーの仕事をして、

        何とか基盤が整ったので・・・ 』

と報告の電話でした。

嬉しいですよね!

わざわざ私に報告してくれるなんて。





今後は彼に直接お仕事をお願いすることになるでしょう。

またその時の彼の変貌ぶりに期待しておきます。

プレッシャーのあらし!

今日はお仕事でお世話になっている、

某会社の方をゲストに招き、

ウマヅラ釣りへと行ったのであった!







乗船したのは大人3名、

子供(小学生?)3名の計6名。

ポイントまでは1時間程度かかるので、

お子様たちが辛抱できるかちょっと心配でしたが、

どの子もへっちゃらでした。







ポイントに到着し、

釣りを始めようとすると、

お子様たちは行動開始!

船の前に行ったり後ろに行ったり。

やっと準備を済ませ釣り開始。

魚影はバッチリ出ていますので、

当りがわかるかが勝負。

PB031823






最初、皆さん苦労していたようで、

餌は取れれるが・・・?

って感じでしたが、

少しして今日初のお魚がヒット!

なんと外道ではありますが、

程よい大きさの真鯛をゲット。

それを見た子供たちのテンションが急上昇!

ここからはお子さん皆大暴走。

大暴走の様子は後程・・・。








鯛を釣った後、

今度は本命を・・・、

と思っていたが、

次も真鯛がヒットし・・・、

ちょっと今日はウマヅラのご機嫌が悪いのか?

って思ってしましたが、

その後はウマヅラがヒット!

子供たちは釣れるたびに大歓声!

その勢いをついでに使ってしまった私船長。

ヒットするたびに、

『 お~い、釣れたよ~。 』

    『 網! 網! 、すくってあげて~ 』

って声を掛けて、

子供たちを動かす悪い船長です。

PB031821 00

見事! 

上手にお魚をすくってくれます。







子供たちはお魚が釣れないときは、

PB03182000

前で遊んだり、

PB031819 0000

後ろでお菓子食べたり大忙し。

落ち着いたかと思えば、

『 僕も釣る~~~! 』

と言いながらお父さんの竿を奪い行ったり、

『 まだ釣ってないの~? 』

とか言ったりして、

強烈なプレッシャーを与えたり、

小さな当たりを合わせようと、

真剣に釣りをしている人の竿尻に当たってみたり、

もうハチャメチャ。

でも、どんな時でも、

『 釣れたよ~、網!網! 』

って声を掛けると、

ちゃんと魚をすくってくれる子供たち。

良く働いてくれます。







さて釣りの方ですが、

最初のポイントのウマヅラが、

頭が良すぎて学習してきたので、

次のポイントへ移動。

ここのポイントでは当りが多く、
PB031818

皆さん苦戦しつつもポツポツ本命をゲット!

あっちで網を出し、

こっちで網を出し。

だから、お子さんたちは大忙し。








何だかんだで終始バタバタし、

正午となったところで納竿。

帰り道、お子様たちは・・・

PB031826 00

なんで?

船の先端って、

上に下にと一番揺れるところなのに、

何で寝れるの?

まあ、何となく理由はわかりますが・・・








さて、釣果の方ですが、

PB031828

釣果写真を撮ろうとすると手が、

その後撮り直すと、

また手が。

なんで手が・・・。

PB031827

こんな状況なので、

『 これ俺が釣った~! 』

って言って自慢してたりしているので、

手が出てたわけです。

がしかし、

『 ほんとに君が釣ったの~~~? 』

と問いかけると、

『 俺のお父さんが釣った・・・。 』

と小さな声で訂正を。








釣りに行く前は、

小さなお子さんの心配ばかりでしたが、

魚も釣れ、子供たちも大騒ぎをし、

楽しんでいただけた?

と思うのは自己満足かもしれませんが、

安心しました。

お家に帰ってお母さんに話をして、

お父さんとの思い出になってもらえるといいな~。









今日のゲスト様は皆さん釣りがお好きなようなので、

次回は太刀魚?または春のメバル?

どちらでもいいですけど、また釣りに行きましょう。
アクセスカウンター

    ギャラリー
    • もう終わり~?
    • もう終わり~?
    • もう終わり~?
    • もう終わり~?
    • もう終わり~?
    • プレッシャーのあらし!
    • プレッシャーのあらし!
    • プレッシャーのあらし!
    • プレッシャーのあらし!